ABOUT US | ホームページの制作・運用、WEBマーケティングのマーズ

menu

今までの歩みとこれから

はじまり

きっかけは2011年3月11日。東日本大震災でした。当時、企画デザイン会社の代表でデザイナーだった種茂幸也(前代表)と、化粧品会社で副社長を務めていた玉置正治(現代表)。震災によって混乱する社会情勢のなか、二人は力を合わせて新たな拠点を築こうと考えました。そこで着目したのが名古屋。二人とも大学時代を名古屋で過ごしたこともあり、愛着のある地でもありました。しかし、名古屋から離れて20年。“今の名古屋”を全く知らない状況でのスタートとなりました。
とにかくがむしゃらだった創業期。得意としていたグラフィック制作物だけではなく、WEB制作、イベント企画・制作、ラジオ番組制作など、名古屋の皆さんに喜んでいただけるものは何かを必死で模索する日々です。企画制作業務を全力で受託し、精一杯取り組ませていただきました。

 

この経験は今日のマーズにつながっています。名古屋のマーケットにおけるテレビ・ラジオ・タウン誌・フリーペーパーなど、各メディアに触れることができたため、それらの特性を学ぶことができました。特に名古屋エリアのWEB制作環境の理解は深まり、後の戦略にも活かされることとなります。

マーズの新体制

2014年4月8日、新しい体制でスタートを切ります。代表は種茂幸也から玉置正治にバトンタッチされました。これまでの経験から、名古屋発の企業において“それぞれの企業が集客を主体的に取り組めるメディアとは何か”を改めて深く考察、検討することにしました。熟考の末、大きな転換を決意。マーズの主力制作業務を、これまでのグラフィックからインターネット関連制作物へとフォーカスを絞り、進化させることにしたのです。
首都圏と比べてインターネット関連の会社が少なかった名古屋。それは何故か。そして、この地に根ざす企業は何が強みで、何が弱みなのか。様々なクライアントとリレーションをとるなかで整理をしていくうちに、課題が少しずつ明確になっていきました。名古屋の制作会社は、デザイン力やサイト構築力といった実務レベルでは首都圏の企業に引けを取らないものの、経験に基づくディレクション力に大きな弱点を抱えていたのです。
「自分たちが作りたいもの」ではなく、「クライアントの集客・課題解決につながるもの」を作ること。そして、名古屋という地域特性を活かすこと。この方針のもとに、人的課題を解決したフォーメーションでクライアントをバックアップすることを決意しました。インターネット業界での経験者をはじめ、新規事業開発や事業拡大・再生に取り組んだ経験を持つメンバーを内外で増員。より質の高いディレクションを可能にしています。

組織力の強化とこれから

2016年12月、関連会社として「株式会社プレーゴ」を設立。サイトデザイン、コーディング、CMS構築を専業とする会社ですが、同時にSOHOで活躍する方々の技術サポートといったバックアップもおこなっています。これにより、広い協業体制が整えられました。
2017年11月、有限会社カマダデザインを関連会社として迎え入れ、インターネット制作物と連携したグラフィック制作業務受託体制も整えました。
2018年4月、株式会社ファーストクリエイトを関連会社として迎え入れ、クライアント様が伝えたいことと、ユーザーが受け取るメッセージがブレずに一致したカメランマンワークを組み込んだWEB制作も行えるようになりました。
愛知県のフリーランサーを皮切りに、現在は兵庫県、島根県などの方々とも連携を強化しています。食品メーカーや病院・クリニック、人材派遣会社、健康食品会社、士業事務所、商業施設、エネルギー会社など、手がける業界は様々。今後も分野を問わず、各クライアントのサイト制作及びWEB運用サポート業務を通じて、事業の発展をアシストしたいと考えています。

Contact

株式会社マーズ

お電話でのお問い合わせ052-253-9057

お問い合わせフォーム

052-252-9057